小西+阿部親娘

アーティスト募集について

数年前まで米国でも、美大を卒業して画家になっても絵の販売だけで生計を立てられるのは、10,000人に1人と言われていました。 しかし最近Painting Partyが盛んになり、美術関連の仕事をしていた多くの人が、安定的に高収入が確保できるようになりました。 絵を描くことが大好きだったのに、結婚し配偶者の転勤をきっかけに絵を描くことを忘れていた多くの女性が、再びおしゃれな表舞台に戻って来たのです。 パーティの舞台になったバーやレストランも、客の入りが芳しくなかった曜日の時間帯に、新規の顧客で満杯にできるようになりました。
 
Airbnb (www.airbnb.com)は、不動産(別荘などのセカンドハウス、古民家、マンション)の所有者に対して、彼自身が使っていない期間を旅行者にホテル代わりに宿泊してもらうことを可能にさせ、新たな収入機会を与えました。 旅行者も近郊のホテルよりも安くて広い場所に宿泊できるようになりました。 Uber (www.uber.com) は、運転技術が高く礼儀作法を心得た自動車保有者に対して、消費者にタクシー、ハイヤーよりも安価で安全な輸送サービスを提供することを可能にさせ、新たな収入機会を与えました。
 
我々が構築するCool Painitng Partyのプラットフォームは、独立したアーティストの方々に対して、空いた時間と場所を効率的に利用することで、個展による絵の販売や従来の美術関連教育機関の講師、教師に加えて、「ソーシャルパーティホスト 兼 絵画のライブプレゼンター」という新しいコンセプトの職業と収入機会を提供させて頂きたいと思っております。 従来の美術関連の市場ではアクセスできなかった、大人になって絵を描く喜びすら忘れてしまっている一般消費者に幅広く、末永く、直接「絵を描く楽しさ」を直接訴えていくことで、日本のファインアートの市場を一緒に活性化していきましょう。
 
我々は、下記のような方を広く募集します。
 

  1. 小中学校の美術の授業以来、絵画を描くことを忘れている多くの消費者に、ご自分の描かれた絵の描き方をステップ毎にわかりやすく且つ明るく教えられる方

 
    2. 「すべての人にとって、仲間と楽しみながら絵を描くことが日常生活のごく自然な風景になる」ようにしたい、という我々の熱い志に賛同して頂ける方